トップページ

 

IBM AS/400 ( IBM i )上で今も COBOLプログラム 動いていませんか? 

古くから運用されているプログラム???

各部署で昔から利用されている便利ツール???

 

 

開発者は退職、仕様書は無し、  

だが、定期的に利用されていて業務運用のためには必須・・・・・・・・ 

 


しかし

 

・ハードウェアの保守は(近々)終了!!!何時、動かなくなるか分からない

・メンテナンスは高価、開発者はいない 

・データは他システムから孤立状態!!!

 

ロゴヴィスタのプログラム言語変換技術が解決に役立ちます!


 

COBOLの変換業務はロゴヴィスタにお任せを!

提案1

  100%自動でJava(Windows PCで動作)へ変換します。

  変換作業中に見いだされたバグの可能性をお知らせします。

 

 

なぜ可能?技術的背景は ここをクリック

 

提案2

プログラムの流れを「見える化」します。

 

 

どのように?技術的背景は ここをクリック

 

 

  

それによって新規開発の設計が格段に効率化します。

 

 

変換業務手順は ここをクリック

 

 

 

AS/400 向けに安価に実現!

連絡先

• ロゴヴィスタ株式会社

https://www.logovista.co.jp/

〒206-0033 東京都多摩市落合1-15-2 多摩センタートーセイビル

• メール問い合わせ先: cobol@logovista.co.jp

• Tel.042-338-1790 / Fax.042-338-1791

(AS/400向け)キャンペーンのお知らせ

• 事前調査は無料

COBOL命令の確認や外部アプリケーション(関数)などの利用状況を確認します。

• COBOLバッチプログラムは制御言語(JCL:CL)も含めて変換します。

歓迎! 小規模システム

AS/400で動作している小規模プログラムほど短時間に対応可能です

 

• 開発期間1万行で、実施回答が得られてから1ヶ月程度を想定

• 成果のJavaはWindows 10のパソコンで動作可能です。

日経XTECHACTIVE 掲載記念お試しキャンペーン実施中

 

1万行程度100万円(税別) 最低価格50万円(税別)

 

目次

 

プログラム言語変換の機能と手法(特徴)

レガシープログラムの見える化

想定される業務手順イメージ

開発の経緯

 

全ての資料はこちら