明鏡国語辞典 第二版
  iPhone/iPad


¥1,900


辞書/辞典/その他


2012.10.30


59.5MB


日本語の疑問をきちんと解決!

『明鏡国語辞典第二版』は、初版刊行以来、読者から寄せられた「言葉に関する疑問」の数々に応え、言葉の適切な使い方と気をつけたい誤用を解説した人気の国語辞典を電子辞典化しました。学習に役立つ文学の言葉やふだんづかいの新語など、新たに4,000語を強力増補。さらに、さらに、間違いが一目でわかる「誤用検索」、敬語の使い方をまとめた「敬語検索」、気になる日本語の疑問を解決する「気になることば検索」、これらを一括して検索できる「まとめて検索」の4つの検索機能を搭載。表現に役立ち、さらに使える国語辞典へと進化しました。

画面を最大限活用した「タッチパネル検索」を搭載。
単語を記したパネルを並べることで周囲の単語を見渡すこともでき、従来不足しがちとされてきた一覧性を補いました。

※こちらから動画をご覧になれます。

 

明治・大正期の言葉から新語まで、4,000語を大幅増補

コラム:ことばと表現/常用漢字一覧/図で見る「ものの名前」/品詞解説/敬語解説/口語と文語の活用表/西暦・元号・対照表/干支/類語・関連語の9つの一覧をメニュー形式で表示し、選択することで解説を読むことができる付録

新しい常用漢字表に完全対応、付録に常用漢字一覧を収録

「敬語の指針」に完全対応。敬語の5分類を導入

問題なことば索引検索/誤用索引検索/敬語索引検索/気になることば索引検索/常用漢字一覧検索

 

「秀英明朝体」を採用

古くから数多くの書籍に採用され、日本人に親しみ深い「秀英明朝体」を採用しました。「明朝活字の二大潮流」のひとつとして、その後の和文書体に大きな影響を与えた秀英体は、大日本印刷株式会社がその前身である秀英舎の活字書体を100年以上にわたって引継ぎ、開発を行ってきた書体です。秀英体独特の書体は、本文用書体として幅広い層から愛され、高い評価を受けております。

主な機能

インクリメンタルサーチ対応
文字を入力すると候補見出し語が表示されるので、うろ覚えでも見つけやすい

豊富な検索オプションを用意(前方一致/後方一致/完全一致/部分一致/全文検索)

項目内文字列検索機能

iPhone ならではのインターフェイス。マルチタッチによる拡大やセンサーによる画面回転にも対応

検索結果の表示件数=50〜200件まで設定可能。文字サイズも10pt〜32ptまで連続可変になりました

読めない漢字や難しい漢字が探せる手書き文字入力に対応

連続する辞書引きに役立つ、履歴表示(閲覧日時も表示)/しおり(メモ書込み機能付き)

明朝体/ゴシック体の切替機能

LV辞典連携機能=本辞典から他のLogoVista電子辞典でも検索

項目中の用語をなぞることで次々に辞書引きができるジャンプ検索機能

目が疲れにくい「黒背景/白文字」表示切り替え機能

蛍光ペンを使うように重要箇所に色をつけるマーカー機能

バージョン履歴

(2.1.3)

iOS 11での手書き入力を改善しました。

(2.1.2)

一部の不具合を修正しました。

(2.1.1)

iOS 9における一部の不具合を修正しました。

(2.1)

一部の不具合を修正しました。

(2.0.1)

一部の不具合を修正しました。

(2.0)

本アプリは、iOS 6以上の機種でご利用いただけます。

iOS 8に対応しました

しおりやマーカーデータをiCloudにバックアップ機能が追加されました。(iOS 8のみ)

しおりフォルダカスタマイズ機能が追加されました。

(1.2.2)

一部の文字の不具合を修正しました。

(1.2.1)

iOS7における一部の表示レイアウト不具合を修正しました。

(1.2)

iOS 7に対応いたしました。

(1.1)

タッチパネル検索機能の追加、秀英体フォントの採用など操作・表示の全面的な改善を実施しました。

(1.0.1)

iPhone5の4インチディスプレイに対応しました

(1.0)

フリックによるページ移動



 

 

※このAppはiPhone、iPadの両方に対応しています。
※本製品は、LogoVista 電子辞典シリーズ『明鏡国語辞典 第二版』をiOSアプリ化したものです。
※本製品は、PUX株式会社の手書き文字認識エンジン"楽ひら®"を使用しています。"楽ひら"はパナソニック株式会社の登録商標です。
※「秀英」および「秀英体」は、大日本印刷株式会社の登録商標です。