トップページ

会社情報

LogoVistaは言葉の壁をなくすことを目ざす、ランゲージ・トータルソリューション・カンパニーです。

ロゴヴィスタの求めるもの


ロゴヴィスタは、長年にわたる自然言語理論の研究、開発を通じ、あらゆる分野で広範囲に利用できる「翻訳システム」、「電子辞典」の開発、製品化に努めています。
翻訳システムのなかでは、翻訳の精度と性能において他社の追随を許さないロゴヴィスタ英日翻訳システムをはじめ、各製品は高い評価を得ております。
また、英日・日英翻訳システムに加え、欧州系言語(ドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、イタリア語など)、アジア系言語(韓国語、中国語など)をサポートする多言語翻訳システムへと拡張、発展を進めており、今後さらに多くの言語を結び付けられるよう計画しております。
さらに、ユーザの多様なニーズに応えられるようロゴヴィスタは、インターネットを通じて、簡単に利用できる多言語にわたる翻訳、電子辞書サービスを提供してまいります。

ロゴヴィスタの開発体制


ロゴヴィスタは、日米両国にまたがる複数の会社により、研究・製品開発を進めています。
特に、技術顧問である数理言語学の世界的権威、ハーバード大学言語学科、久野教授の指導のもと、翻訳システムのコアとなる翻訳エンジン技術は、世界トップクラスの高い評価を受けております。
この優れた翻訳システムだけが継続的な翻訳精度の向上を可能にしています。ロゴヴィスタは、10年以上にわたり、この翻訳システムの精度向上、機能拡張に努め、さらに他社の追随を許さない差別化を今後も積み重ねていきます。

ランゲージ・ソフトの有効活用への提案


情報社会の高度化あるいはビジネス活動の国際化にともない、日常的に外国語の情報に接する機会がますます増加しており、翻訳システムの有効活用は社会活動のあらゆる場面において必須の要件となってきています。
海外からのビジネス情報、研究技術論文、マニュアルや取扱説明書、特許情報など、印刷物による文章はもとより、インターネットで日々送られてくる外国語の情報を、ロゴヴィスタの翻訳システムはできるだけ的確に「翻訳」し、必要な文章を素早く作成することはもちろん、電子辞典と連動し、トータルな言語理解のためのシステムをめざすことで、ユーザへのランゲージ・ソリューションをサポートします。
また、企業、官公庁など組織での使用環境に応じた翻訳システムの導入、カスタマイズなどのコンサルテーション、アドバイス、翻訳精度を高めるための辞書整備など、あらゆる環境に対するユーザ支援サービスを強力に推し進めます。


ロゴヴィスタ株式会社
〒206-0033東京都多摩市落合1丁目15番2号
多摩センタートーセイビル
地図を表示
メールアドレス:inq@logovista.co.jp


製品ご購入前のご相談やご購入後のサポートにつきましては、ユーザサポートのページで承ります。

 

※2014年9月1日からビル名称が変わりました。旧:カテナ多摩センタービル